« 【第2次スパロボZ】第47話:迎えられる勝者(Hard) | トップページ | 【第2次スパロボZ】第49話:虹(Hard) »

2011年5月 1日 (日)

【第2次スパロボZ】第48話:夜明けの鐘(Hard)

【前半】

■味方初期
Gエクシア(刹那)
Gデュナメス(ロックオン)
Gキュリオス(アレルヤ)
Gヴァーチェ(ティエリア)
プトレマイオス(スメラギ)
マクロス・クォーター要塞艦型(ジェフリー)
ダイグレン(ダヤッカ)
味方機×16

■敵初期(最大射程)
トールギス(7)
ジークフリート(7)
ランスロット・エアキャバルリー(6)
GN-X(8)×4
GN-X(7)×15
トーラス(7)×13

■味方援軍
なし

■敵増援(最大射程)
なし

■入手パーツ
ゼクス(トールギス):ガンダニュウムアーマー
ジェレミア(ジークフリート):脊髄反射コネクタ
スザク(ランスロット・エアキャバルリー):ユグドラシルドライブ
セルゲイ(GN-X):補助ISC
ピーリス(GN-X):スナイパーキット
パトリック(GN-X):プロペラントタンク

■SRポイント
4ターン味方フェイズ以内にマップをクリアする。

■攻略ポイント
感覚としては47話と同じです。毎ターン『かく乱』は必須です。
2PPからは『熱血、魂』も使って顔キャラを優先して倒しましょう。

味方をOZと西側の敵を倒す部隊と、東側と北側の敵を倒す部隊に分けましょう。
スザクとジェレミアはゼロを狙うので、
ゼロを入れた部隊の戦力を少し強めにする必要があります。

ゼクスを撃墜した際にノインが残っている場合、ノインは撤退します。

底力L9と見切りを持つスザクは、削るほどリアル系でも『必中』が必要になります。

セルゲイかピーリスを撃墜した際、セルゲイは即撤退し、
ピーリスは『ド根性、不屈、集中』を使ってきます。

アレルヤはピーリスと交戦し、両者とも生き残った場合、
『熱血』が『魂』に、『信頼』が『友情』に変化。
『集中、根性、直感』の消費SPが10に変化、エースボーナスに命中率+20%が追加。
顔グラフィックとトランザムのトドメ演出が変化します。
この効果はピーリスが離脱すると切れますが、後半に入って再び発動します。

------------------------

【後半】

■味方初期
Gエクシア(刹那)
Gデュナメス(ロックオン)
Gキュリオス(アレルヤ)
Gヴァーチェ(ティエリア)
プトレマイオス(スメラギ)

■敵初期(最大射程)
Gスローネツヴァイ(7)
GN-X(7)×10
トーラス(7)×12

■味方援軍
●サーシェス機 or アレルヤ機 or ティエリア機撃墜
マクロス・クォーター要塞艦型(ジェフリー)
ダイグレン(ダヤッカ)
味方機×12

■敵増援(最大射程)
●サーシェス機 or アレルヤ機 or ティエリア機撃墜
アルヴァトーレ(9)

●アルヴァトーレ撃墜
アルヴァアロン(7)

■入手パーツ
サーシェス(Gスローネツヴァイ):オートリペアマシン
アレハンドロ(アルヴァトーレ):金塊 50000
アレハンドロ(アルヴァアロン):金塊 50000
クリア後:Gデュナメスの改造費、ハロ

■SRポイント
なし

■攻略ポイント
プトレマイオスはHPが75%の状態からスタート、移動も出来ません。
ガンダムマイスター達の気力は130からスタート。

刹那がエースボーナスを得ていれば『魂』使用でサーシェスは倒せますが、
OOチームを育てていないなら、最悪アレルヤ or ティエリアを撃墜させて、
早めに本隊を出してしまうのも有りです。

アレハンドロはMAP西、本隊はMAP北西から気力130の状態で登場。
MAP兵器は使ってこなかったものの、5000以下の攻撃が無効化されるので、
援護や再攻撃に半端な武器を使うと、相手の気力を上げるだけです。

味方をプトレマイオス防衛とアレハンドロ機への攻撃の二手に分け、
後者はアレハンドロの「ガード」を発動する前にある程度削っておきましょう。
プトレマイオス防衛が優先なので5機ほどで良いです。

アルヴァトーレを撃墜するとステージが切り替わり、
アレハンドロと刹那の一騎打ちとなります。

SPは全回復しているので『魂』で即片付けましょう。

■シナリオ終了後参入ユニット
なし

■シナリオ終了後離脱ユニット
Gデュナメス(ロックオン)

|

« 【第2次スパロボZ】第47話:迎えられる勝者(Hard) | トップページ | 【第2次スパロボZ】第49話:虹(Hard) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【第2次スパロボZ】第47話:迎えられる勝者(Hard) | トップページ | 【第2次スパロボZ】第49話:虹(Hard) »